×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

オンラインカジノは違法じゃないの?

 結論から言えば合法です。今現在、日本ではオンラインカジノを取り締まる法律はありません。また、各カジノサイトはギャンブルが公認である国でライセンスを得ており、サーバーもカジノが認可されている国に置かれています。そのような訳ですから、安心してオンラインカジノを楽しんで頂けます。もし違法などというのならば、例えば某大手検索サイトでは「オンラインカジノ」というカテゴリまで設けて、オンラインカジノサイトを登録させ、利用者に便宜を図ることを営業活動の一部としており、その他大手サーチエンジン等も同様の状況にあるわけですが、影響力の大きさを考えればこれらサイトはすでに摘発されていて然るべきと存じますが、もちろん、罪に問われたりはしておりません。

 参考に、複数の日本弁護士に日本国内で海外のオンラインカジノサイトで遊ぶことが違法行為であるか質問した回答です。(オンラインギャンブルの日本国内においての法律
オンラインカジノに関する事例について、明文で規定した法律はなく、判例もまだでていません。現行の法律で適否が問題となるのは、刑法185条(単純賭博罪)または同法186条1項(常習賭博罪)ですが、これが適用されるかを検討してみました。まず、賭博罪には国外犯処罰規定がないので(刑法2条・3条)、国外のカジノや国外のサーバーがその国の営業許可を得ているか否かに関わらず、日本の刑法によって処罰されることはないのはもちろん、日本人が国外のカジノで賭博行為をしたり、日本国外において、パソコンを操作してオンラインカジノに参加しても、刑法によって処罰されることはありません。将来、もし日本国内においてオンラインカジノに参加することを禁止する法律ができたとしても、インターネット社会では個人でパソコンを利用する観点から、自己責任において参加しているのが現実で、完全に参加を阻止することはできないのではないかと思われます。結論としては現状では何も心配要らないでしょう。